読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noah-coin’s blog

フィリピンの経済成長を支援するために誕生した世界初の暗号通過「NOAH COIN / ノアコイン」 初年度20%の配当もつくため、インカム、キャピタルの両面で魅力のある世界初の暗号通貨となっております。

今、Bitcoinに次ぐ暗号通貨として最も注目されている暗号通貨【ノアコイン】
ここではノアコインに関する情報を随時発信しているブログになります

初年度20%の配当とPOSについて

この記事をシェアする

ノアコインは2018年6月12日の取引所上場後から、日利で配当がつきます。この配当はのちのちリリースされるノアコインのウォレットに配当として入ってきます。

その配当が初年度は20%、その後は指数関数的に0.86倍ずつ減少していきますが、40年間配当が続きます

 

簡単に言うと・・・

2018年6月12日〜2019年6月11日 日利0.055%(年利20%)

2019年6月12日〜2020年6月11日 日利0.047%(年利17.2%)

2057年6月12日〜2058年6月11日 日利0.0002%(年利0.06%)

 

つまり!!取引所に上場するまで保有する方が断然お得です!!

さらに複利運用と、価値の上昇を考えれば、将来の年金代わりとしても十分期待できます!(それについては後日解説)

 

この配当はノアコインの運用によるものではなく、POSという認証方式が関係しております。認証方式にはBitcoinで採用されているPOWと、今回ノアコインで採用されているPOSがあります。ブロックチェーン技術が暗号通貨のセキュリティ機能の基となっており、さらにそのブロックチェーン機能の中にPOW,POSといった認証方式があります。

POWというのは世界中のマイナーというマイニング(発掘・認証作業)を行っている人たちにより、各個人の取引内容が保全されております。このマイナー達は認証作業を行うことにより、対価としてBitcoinという対価を得ています。

一方、POSにはマイナーというものは存在せず、ノアコインのウォレットを保有している全ての人が認証作業を行う仕組みとなります。今まではマイニング(認証作業)を行っている人たちに対して対価を払っていたのに対し、`POSはウォレット保有者が認証作業を行っているため、ウォレット保有者に対して対価が発生いたします。それが初年度20%配当の正体になります。運用による配当ではないため、途中での利率変更はなく、ノアコインが開発された時点で確定された値となります。つまりシステム上、40年間約束された配当になります。

そんな夢のような暗号通貨「ノアコイン」は12万円から両替することができます。

もちろん取引所上場後からでも両替することは可能ですが、今から購入した方にはもちろん先行者利益がついています♪

今の12万円が、将来の人生に大きな変化をもたらしてくれるかもしれませんね。

 

詳細ページはこちらから

⬇️ ⬇️

https://noahcoin.co/lp?parameter=71dfbb99b81cee0632f323b3efab0d36

 

ご質問・お問い合わせはこちら(LINE@)

⬇️ ⬇️

https://line.me/R/ti/p/%40moc2242b

 

最新情報はLINE@で配信してますので、よければご登録ください♪♪

⬇️ ⬇️

https://line.me/R/ti/p/%40moc2242b