noah-coin’s blog

フィリピンの経済成長を支援するために誕生した世界初の暗号通過「NOAH COIN / ノアコイン」 初年度20%の配当もつくため、インカム、キャピタルの両面で魅力のある世界初の暗号通貨となっております。

今、Bitcoinに次ぐ暗号通貨として最も注目されている暗号通貨【ノアコイン】
ここではノアコインに関する情報を随時発信しているブログになります

日本は暗号通貨大国??

この記事をシェアする

日本人は案外トレンドに乗っている??

 

先日このような情報が流れてきました!!

↓ ↓

2017年2月15日、中国メディアの澎湃新聞は、日本でビットコイン取引が急増しており、中国を超えて取引高が世界一になったと伝えた。

記事によると、2月12日の日本におけるビットコインの取引高が、全世界の取引高の48.27%を占めた。中国は21.86%に過ぎず、日本での取引高が中国の2倍以上になったという。

中国のビットコイン取引高は、かつて世界全体の9割前後を占めていたが、人民銀行は1月6日以降、中国のビットコインの三大取引所などと会談を行い、業務体制、コンプライアンス、規制等について話し合い、潜在的リスクの調査や検査を行なうなどしてきた。この結果、ビットコインの三大取引所は、取引手数料の徴収や一部の業務を停止するなどし、中国におけるビットコイン取引高は大幅に縮小した。

これと時を同じくして、日本ではビットコイン取引高が急増。世界三大ビットコイン取引所のうち、日本のbitFlyerでは、2月13日の1日の取引高が6万9000BTCとなり、第2位のシンガポールのQuoineと第3位の中国のOKCoinの取引所の取引高合計よりも多くなった。(翻訳・編集/山中) 

 

「日本人は暗号通貨に対して、怪しいイメージしかなく、世界的に見れば暗号通貨後進国だ」みたいなことをよく耳にしますが、決してそうではないようです。

 

実際に、身の回りの人はBitcoinを使用しており、手持ちにお金がない時でもスマホ一つで簡単に送金が出来てしまいます。

徐々にではありますが、暗号通貨は確実に生活に浸透してきています。

 

ただ市場規模的にまだまだなのは、先日の記事でも明確です。

 

noah-coin.hatenablog.com

 

今年は暗号通貨元年と言われています!文字通り、今年を境に一気に金融市場が変わってくるかもしれませんね!

 

Bitcoinに次ぐ暗号通貨として注目されているNOAH COINについてはこちらから。

 ↓ ↓

 

詳細ページはこちらから

⬇️ ⬇️

https://noahcoin.co/lp?parameter=71dfbb99b81cee0632f323b3efab0d36

 

NOAH PROJECTの概要動画はこちら

⬇️ ⬇️

https://www.youtube.com/watch?v=ru40C9cVyqk

 

ご質問・お問い合わせはこちら(LINE@)

⬇️ ⬇️

https://line.me/R/ti/p/%40moc2242b

 

最新情報はLINE@でも配信してますので、よければご登録ください♪♪

⬇️ ⬇️

https://line.me/R/ti/p/%40moc2242b